オーダーシステムの影響

モスバーガーは品質の高さを求めながらも、ファーストフード店として売り出しているため仕事場には緊迫感があります。通常のファーストフード店とは異なり、オーダーを受けてから商品を作っていくため、オーダー情報を厨房に伝えて調理を開始するため、提供するまでの連携の良さが必須になるのです。そういった影響があって店内でのチームワークが重要になるのが必然であり、同じシフトに重なっていることが多い人同士で強い繋がりができてきます。
その結果としてよくあるのが新しくバイトを始めた人が既存の輪に入りづらいという状況です。仕事につきたての人はマニュアルの内容は頭に入っていないため手際が悪く、接客においてミスもしがちになります。忙しく連携を取りながら働いているベテランたちにとっては、残念ながら障害になる存在だとすら考えられてしまう場合もあるのです。サービスの良さをモットーとする環境で働いてきている人たちだけあって、それがいじめや仲間はずれに発展することはないものの、バイトを始めた人は仕事が板についてくるまではなかなか打ち解けていくことができなくなりがちです。こういった状況はモスバーガーに限ってあるわけではないものはもちろんですが、仕事上つながりが重視されているがために、ありがちなことになってしまっている傾向があります。迅速な対応が必要な環境でバイトをする際には最初は大変な可能性があると念頭においておくことが大切でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

やっぱりお勧めのバイト先